2011年9月17日土曜日

神保町散歩

今日は神保町のギャラリー福果
ナカバンさんが九谷焼の絵付けをした展示の最終日に観に行きました。
ナカバンさんは石川県に一週間程行って九谷焼の絵付けをして来たそうです。
陶器もナカバンさんの世界観が出ていて良かったです。
絵付け用の制作ノートが置いてあり絵柄の構想が沢山描かれていて
制作の裏側も面白かったです。ギャラリー福果も素敵なギャラリーでした。

その後ブックハウス神保町に絵本を見に行った所
ブックハウスのギャラリーで西村敏雄・林 木林
「どうぶつぴったんことば」「こけこっこー」原画展が開催されていて、
見応えがあり絵本の制作ノートやラフのコピーなどが置いてあり
これまた刺激をうけました。絵本も三冊購入!











その後神保町の喫茶店「さぼうる」でアイスコーヒーを飲み
神保町の書店をブラブラして

夕飯に初めて行った老舗ランチョンでメンチカツとビールで最高の一時。
ランチョンは明治42年から90年近く続いているとメニューに書いてあってビックリ!
ランチョンのロゴマークもカッコいいです!


0 件のコメント:

コメントを投稿