2011年9月22日木曜日

返却ワークショップ

本日は先日落選してた
あとさき塾の返却ワークショップに行ってきました。
雨が降りそうな曇り空のなか外苑前の会場へ
会場が畳の部屋だったのでここだけ旅館みたいな雰囲気
5名程の参加者とともにそれぞれの絵を見る。
それぞれに評価を聞く。

自分の評価は絵本の事はいつも同じ所を指摘され悩ましい
でもなるほどと思う所もあったので自分の中で取り入れてみようと思いました。
絵本を作るのは本当に大変な作業である。
どうしたら世界観を詰めて広げられるだろう?
なんかコンペやオーディションにずっと落ちてると正直しんどいが
やり続けていくしかないな。

ワークショップ終了後に一緒に参加した方と
お茶しながら話をしたら
お互い自分の絵本の本音の話が出来て楽しかったです。
自分の絵をブログで見た事あるって言ってビックリしました!

いい絵本ってなんだ?
新しい絵本ってなんだ?
それは自分が作れる絵本なのか?
日々の葛藤は良い結果を導くのか?
それともただの浪費なのか?
そんな事を真面目に考えてしまう夜

でも不思議と絵本づくりへの情熱は
消えず前よりも燃えている!(はず)

そんな事を考えながらも
今日は鎌倉の長谷寺から見えた海を描きました。







0 件のコメント:

コメントを投稿