2012年3月12日月曜日

14歳のスケッチブック

今日は青山のギャラリースペースユイへ
小池アミイゴさんの個展『東日本』に行きました。
アミイゴさんが震災後に被災地を巡り
描いて来た風景や花の絵
アミイゴさんの絵をみていると、
とても暖かく静かな気持ちになれました。
その反面、自分の気持ちがひどく荒れていた事にも
気付かされました
アミイゴさんの被災地への想い
表現者としての向き合い方に本当に心打たれました。

その後ピンポイントギャラリーへ
高部晴市 えほん「おひさん」原画展
高部晴市さんの絵本は駄菓子屋さんの匂いがして
いつもなつかしい気持ちになります。

それからクレヨンハウスに行ったら
荒井良二さんの「あさになったので まどをあけますよ」の
原画を観れました。

今日は自分が絵を描く人になりたいと
ただ憧れていた14歳のスケッチブックから
この頃そういえば人から
『絵を描くの好きなんだ?』て言われると
なんだかすごく嫌だったな〜。
でも今はまだ絵を描きたいって思うから
やはり好きなんだろうと思うようになり
少し成長しました!(本当に少しだわ)

そういえばこの頃ジョンレノンとマイケルジャクソンに
夢中だったな〜!

マイケルジャクソンのコンサート行ってから
部屋にマイケルのポスター貼ってました。
マイケルのムーンウオークを
ビデオで何度も見て独学で
出来るようになってみんなの前で絶対凄い!
って言われると思って披露したら大爆笑された!
憧れていてもマイケルジャクソンに
なれない事を知ったあの頃

あの頃の自分に一言
『まだ絵を描いてるじょ〜』















0 件のコメント:

コメントを投稿