2012年3月20日火曜日

走る!でんしんばしら

今日散歩してるとき
東京大総合研究博物館に入ってみたら
80年ぶりに見つかった幻の蝶と
TVでも話題になった
『ブータンシボリアゲハ』
の標本が置いてあり
なんか良い事ありそうなもの見れました。

その後本屋で
文庫本を4冊購入

1冊目は『傑作広告コピー516』
広告のコピーの本です
『アホでもいいよ、元気なら。』
『オジサンはクイズである。』
『あなたなんか 大好きです。』
とか色々面白い

2冊目は佐野洋子さんの『私はそうは思わない』

「悲しみ」っていうのは事件ではなくて、
感情の底を流れる水流みたいなものだと思います。
って言葉の深さにビックリ購入!

3冊目は古今亭志ん生の『なめくじ艦隊』
これは前から欲しかったので購入!

4冊目は谷川俊太郎さん『祝魂歌』
谷川さんが死をめぐる30の詩の選んだ本
この本の詩はどれもやさしい希望に溢れている。

絵本ばかり買っていたせいか
久しぶりに文庫本買って
つい熱く語ってしまいました。
これからはもっと絵本の事も書こう。

今日は絵本の絵を描くなら
物語る絵を描けなければと思い
宮沢賢治の月夜のでんしんばしらを
描いてみようと思ったのですが
でんしんばしらの行進ってより
でんしんばしらのマラソンって感じになってしまった(笑
『走る!でんしんばしら』




0 件のコメント:

コメントを投稿