2012年4月22日日曜日

井上洋介サン

京橋にあるART SPECE 繭に
井上洋介『水墨と画冊』展に行きました

今回は掛け軸に梟や蝉や虎などが描かれていて
迫力満点!線はとても柔らかく優雅

洋介サンの作品は一目見た感じだと色のトーンは全体的に暗く渋いのですが
観ているうちに深い闇の向こうの絵の世界に引き込まれていきます。

壁に掛かっている絵を見終えるとギャラリーの人が
画冊を出してくれ画冊って何だろう?と思って見たら
洋介サンが簡素に自作製本した本でした。
しかも!版画や原画をそのまま製本してるのでビックリ!
中には絵本の原画をそのまんま製本(文字は無)!すごい!
雑誌の原画のケント紙の鉛筆の線や裏に下書きの跡など
マニアにはたまらない!有頂天になる贅沢な一時でした。

その後バートックギャラリーで
『イケテルオトコ』展を観に行く
今年の初めに別々に知り合った人が3人も参加していて驚きました!
『イケテルオトコ』展も濃厚な作品がズラリと並んでいて楽しめました。

なんだか今日は思わぬ刺激をもらえた1日でした。





0 件のコメント:

コメントを投稿