2012年9月7日金曜日

ドビュッシー展

ブログ更新久しぶりです!
昨日ブリヂストン美術館で開催されている
ドビュッシー展に行ってきました。
自分がドビュッシーさんを知ったのは
8月で閉店してしまった元町ルオントの
閉店ギリギリでの陶芸体験で作った
猫の器が送られて来たときにに梱包されていた新聞紙からでした。
捨てようとした新聞紙にドビュッシー展の紹介が載っていて
気になったので観に行ってみようと思い昨日行ってきました。
ドビュッシー展は有名な印象派の名画が沢山あり見応えありました。これもあるんだ〜って驚きの展覧会でしたが自分が一番驚いたのはアンドレ・エレ の原画に出会った事でした!
アンドレ・エレ は堀内誠一さんの『絵本の世界101のイラストレーター1』に載っていて好きな作家さんだったのでビックリ!
他にもカディンスキーやクレーもゴーギャンもマティスもルノワールもモネもマネもドガもコローも北斎も広重もロダンもカミーユクロディールもガレなどがドビュッシーさんの視点で構成されているので音楽が聞こえてくる様な作品が沢山あって心地の良い時間が流れていました。
ルオントで作った猫の器



















昨日ペンで描いた
ドビュッシーさん



0 件のコメント:

コメントを投稿