2012年11月7日水曜日

飛騨高山旅行その2


前回のつづき

旅館の朝食
飛騨名物の朴葉味噌はご飯がすすみます


朝少し時間があったので旅館の窓から
見える景色をスケッチしていたら
ずいぶん必死になって飛んでいる鳩がいるな〜
とよく見ていたら野生の雉子(キジ)でした
旅館を出てバスに乗りミュージアム飛騨へ
今回の旅の目的は
今年の2月に亡くなってしまったイラストレーター
伊藤正道さんの展示を観に行くことでした。
伊藤正道さんの温かくやさしい人柄が
伝わって来る素敵な展示でした。

そしてバスで移動して高山駅へ戻り
お昼は飛騨牛が食べた〜いと思い
古い町並みある久田屋さんで
飛騨牛ほうばみそ定食を頂きました
今も思い出すだけで美味しい味(笑
久田屋さんの店の前に大きな
木製の味わいのあるまねき猫が置いてありました。

飛騨高山の観光スポットと言えば高山陣屋
日本に唯一残っている代官所だそうで
陣屋の中はとても広く
遠山の金さんが出て来そうな雰囲気でした
広〜い陣屋を歩き、疲れもピークに
そんな時は美味しいお菓子と珈琲をと
古い町並みにある飛騨版画喫茶ばれんへ
2階席からの町並みがとてもいい感じだったので
ここでもスケッチ
飛騨版画喫茶ばれんは
版画の作品がお店全体にに飾られている喫茶店でした。
ここでは珈琲とロールケーキを頂きました。
古民家と版画の雰囲気にゆったり。
その後古い町並みでお土産などを買い高山駅を後にしました
夕飯は名古屋でと
名古屋と言えばみそかつ!
名古屋駅の地下にある矢場とんへ
自分はみそかつが
あまり好きではなかったのですが
ここのみそかつを食べたら驚きの美味しさで
みそかつの印象が変わりました。

名古屋駅構内ででなんと絵本作家の荒井良二さんを発見!
声をかける事は出来ませんでしたが
パレットで荒井さんと話した事など思い出したりして
荒井さんの後ろ姿に「まだ絵本を描いてるかい?」
と言われた気がして荒井さんの後ろ姿に
勇気をもらう
そして新幹線で東京へ
飛騨よ〜さるぼぼよ〜
また会う日まで〜
さるぼぼ(裏表紙)


0 件のコメント:

コメントを投稿