2013年7月5日金曜日

絵本コーナー

6月最後の先週の日曜日
たまりばーるにて
「つながる ひろがるコンサート」
楽しい時間でした。
その時に飛び入りコーナーがあったので
参加してまた歌いました。

6月の始め頃
吉祥寺美術館での佐々木マキさん個展
凄く良かったです。
佐々木マキさんは下書きをしないで
原画を描くそうなのですが
原画が凄く綺麗で驚きました。

その後トムズボックスで見た
nakabanさんの展示も
良かったな〜。
ちょうどトムズボックスに入った時
nakabanさんの絵を購入した人がいて
絵の前で凄く興奮していた。
絵を手に入れるって
こんなに楽しい事なんだ。
自分もそんな風に
誰かを興奮させられる様な
絵が描けたらいいな〜
がんばろう!と思いました。

てなわけで7月になりましたね。

今日、図書館で絵本のコーナーを
見ていた時
知らない男の子が自分の前に現れ
突然『これ出来んだ!』と言って
なに?とおもったら
頭に本を乗せバランスを取り始めました。
ビックリしながら自分も小声で
『お〜すげーじゃん』と言ったら
『それから歩く!』と言って歩き出したが
すぐに頭から本を落とし
『は出来ない!』
と言いその後
『この本一番面白いから〜』
と言って走って去っていった。
思わずそのそんなおもろい絵本なに〜!
と思ったが確認出来なかった(残念!)

それから図書館を出て
帰ろうとした時
部活帰りの女子中学生5〜6人が電線を見上げて
道の途中で立ち止まっていた。
何かな?と思ったら
鳥の大群が電線にズラ〜っと並んでいた。
自分も木陰に隠れながら進んだら
今なら鳥の糞が大丈夫だと
どうやら自分で確認されたらしく
女子中学生達が一斉に走っていった。
凄い数の鳥だったので思わず
写真を撮っていたら
今度は部活帰りの男子中学生の団体が
『あれ!やばくね〜!』と
先程の女子中学生と同じ様に
集団で走っていった。

そして散歩しながらの帰り道
公園で男の子が
お母さんと逆上がりの練習してた。
がんばってるな〜とよく見たら
先程、頭の上に本を乗せていた子でした。

そんな今日の日の夕暮れ
電線の点々が鳥です

ズ〜ム!






0 件のコメント:

コメントを投稿