2013年9月23日月曜日

長新太展

雨が降りそうで降らない曇り空の中
長さんの絵本「ちへいせんのみえるところ」の世界で
こんな日は長さんの世界をのぞきにいくにはピッタリかなと
東京ちひろ美術館で開催中の長新太展

久々にちひろ美術館に行きのんびりまったり
いわさきちひろさんの展示も「絵本づくりの現場」と
ちひろさんの絵本の制作秘話などを見応えがありました。
長さんの展示からはパワーを沢山もらいました。
長さんの海のように深い世界につかり
自分の固くなった頭をふにゃふにゃにして
最後には骨無しタコになってちひろ美術館を出るのであった。
上井草の駅でヨットのフラッグの様に揺れながら電車を待ち
フラダンスしながらやって来る電車に乗り込み
しだいに日常という空気入れで自分をふくらましながら
新宿の世界堂で画材を探し
家に着くのであった。

長さんはいつも僕を励ましてくれる
僕の中のいらないモノを
簡単に吹き飛ばして
笑わせてくれる
ありがとう長さん





0 件のコメント:

コメントを投稿