2013年1月27日日曜日

たんたん日記 レタントン自由が丘

姉の勤めている
お店レタントン自由が丘
自由が丘に再びオープンしました。

以前レタントン自由が丘で自分の
ポストカードや絵本を置いてもらっていたので
とてもお世話になったお店でもあります。
そのレタントン自由が丘がなんと再オープンです!
新しいレタントンの場所は前のお店の道を少し行った場所の
1階にあるので比較的わかりやすいかなと思います。

素敵なお店ですよ〜

今日のイラスト
『レタントン自由が丘』


新しいレタントン自由が丘外観
店内のディスプレー







ユニコーンの置物

レタントンの洋服
新しいレタントン自由が丘の地図

2013年1月25日金曜日

たんたん日記2

恵比寿の東京都写真美術館ホールで
とても印象に残るドキュメンタリー映画でした。
中村正義さんの娘さん(中村倫子さん)が
父中村正義の生まれた街へ行ったり
絵を描いた場所を巡ったりする内容でじ〜んとする映画でした。

映画の中で中村正義さんが
日本画壇に対して
『勲章とは国家権力そんなもので芸術の価値が決まるのは変だ』
と言っていたのがとても印象的でした。
中村正義さんが若くして日展に入選して
最年少で日展の審査員になったのに
戦後の日本画壇に異を唱えたため
デパートなどで発表が出来なくなったり
日本画壇の旧勢力から数々の圧力や妨害を受け
それでも自分の表現の幅を広げていく
本当に凄い人でした。
そして映画の中に出て来る人達の顔がとても素敵でした。

映画を見てから写真美術館で開催されていた

学生運動や成田闘争や失われて行く農村の風景など
すごく考えさせられるテーマなのですが
心にド〜ンと響く良さがありました。

今日のイラスト
『中村正義』



2013年1月21日月曜日

たんたん日記

外苑前でスペースユイで安西水丸さんの展示へ
昔の作品から今の作品までが観れて
面白い展示でした。

その後ギャラリーハウスマヤ
原マスミさんの展示へ
オイルパステルで描かれた原マスミさんの
世界観に浸れる展示でした。

そしてギャラリーダズルで
5月に参加させて頂く
グループ展の打ち合わせ
ワタリウム美術館の近くにある渋く素敵な喫茶店へ

その後パレットの友人と
下北沢に出て賑やかな沖縄料理屋さんで飲んで
これからの事を熱く語り

その後ギャラリーダズルのオーナーであり写真家の
村松さんの写真展が開催されている
BAR LAST CHANCE下北沢へ
アナログで加工されたという写真は
時間をかけた暖かみがあり
物語を感じられる素敵な展示でした。

そして三軒茶屋まで歩いて帰宅

今日のイラスト
『沖縄料理屋さんにあったシーサー』





2013年1月5日土曜日

夜の匂い

本日神保町に行って版画用の紙を買ってみました。
子供の頃から漫画を買いに神保町にはよく来ていました

〜ふと神保町の思い出をラップ風に〜

いつも渋いぜ神保町
子供の頃から好きな街 神保町
初めて油絵習った神保町
そういえば初めて美容院に行ったのも神保町
そしてその美容院で耳を切られた神保町(耳から血が出たYO!)
床屋と美容院だいぶ違うね!(オイラはゴッホじゃないんだYO!)

〜失礼しました〜

話は変わりまして
今日の夜に年賀状だしにポスト行ったのですが
ポストに年賀状が入らなくてビックリ!
えっ!と思ってポストのぞいて見たのですが
暗くて見えず何か詰まって年賀状が入らず
寒い夜の中結局違うポストへ行きました。

そして今夜は三上寛さんを聴きながら
絵を描きました。

『夜の匂い』


2013年1月1日火曜日

あけましておめでとうございます

今日は遠藤賢司さんの
2013年!開運厄払い!純音楽歌い初め!
南青山マンダラへライブ観に行きました。
激しく優しく心に響く歌で開運厄払い出来ました!
遠藤賢司さんのパワーが本当に凄い!
ライブ後CDを購入したら遠藤賢司さん
直筆の年賀状(本当の年賀状でお年玉くじもついていました)
がもらえて嬉しかったです。

大晦日の昨日部屋の掃除していたら
昔ハイロウズのライブに行った時に
もらった冊子が出てきてそれを読んで
ジョナサンリッチマンの事についてのインタビューで
甲本ヒロトさんが『人ひとりが100%見える』っていうのは
ロックンロールそのものって気がするんだよと言っていたのを
きょう遠藤賢司さんのライブを見てその事を思い出しました。

いい日でした

今年もよろしくお願いします。