2015年12月15日火曜日

11月14日ライブペンティング日記

1ヶ月前の11月14日
緑化センターまつりでの
ライブペンティングの事を書きました。
長くなりますがよろしければお付き合いください。

緑化センターまつりの
前日に雨でもおまつりは開催が決行の連絡があり
天気予報でも午後から雨の予報で眠った

当日の朝に主催者さんから
今日の午後からは雨になりそうなので
午後のプログラムは中止になりました。
ライブペンティングは中止で
自分の缶バッヂを販売してもらう
たまりばーるも出店しないと…

しかしまだ空は曇り空
確かにいつ雨が降るかわからない空模様

準備していた絵具とキャンバスと缶バッヂ。。
そのまま何をする予定もなく
部屋でぽつり

一応ツナオにも中止の

連絡して

おまつりに行く用事もなくなり…
なんだか
そわそわして落ちつかないので
主催者の人に電話して
「やはりライブペンティングの道具を
もって行くだけ行きます。
ライブペンティングが
ほんの少しだけでもやれそうなら
やりたいので…」
と連絡を入れてお祭りへ向かう

雨が降れば
野外で絵を描く事は無理なので
出来なければ出来ないで帰ろうと

思いお祭りの会場へ向かう

電車に乗る頃にはぽつりと
雨が降ってきた
やっぱり無理かもな…
せめてテントがあればな…

緑化センターのある宿河原駅を降りたら
曇り空とかすかにぽつりぽつり

緑化センターに着いたら
主催者さんがなにやら話しあっている。

お店用のテントをひとつ
借りれそうな話になっていて
そこでライブペンティングをやればとの話になっていたのですが、
主催者さんはまだ戸惑っていたので

やりましょう!

自分から声をかけて
みんなを説得して

さっそく準備を開始!

みんなでテントを広げて
準備しておまつりが雨で出来なくなってしまうかもしれないので
予定時間よりも早かったのですが雨が降る前に
はじめる事にしました

CDスピーカーに
バセルバジョンを入れて
スタート!

何を描くかをまるで決めずに
見えてる景色を描く事にした
まずゴールドを、そして水色を
後ろには沢山の人が集まっていました。


あとはもうバセルバジョンの
音楽に合わせておもうがままに描いていく。

少しずつ雨も強くなってきて
テントが無ければ絵具も流れてしまうほどに。。。

しばらくするとたまりばーるで出会った
沖縄三線とアイヌの弦楽器トンコリの奏者の
根本ノブヒロさんがお祭りに顔を出してくれて
しかも急遽演奏してくれる流れに。

根本さんが最初に
ネイティブ・アメリカンフルートの曲を演奏してくれて
音色が朝からのばたばたと不安が
癒されました。
その後トンコリや三線での唄は
心にもキャンバスにも沁みていき
本当に素晴らしい時間でした。

ふりかえると緑化センターに落ちていた
木の枝や花で素敵な草木のオブジェが出来上がっていて
嬉しいのとびっくりの贈り物!


友達や親戚も雨の中来てくれたり
雨の降る中で傘をさして観てくれた方や
子供たちが後でガヤガヤと観てくれたりで
絵も無事に完成

完成した後のお弁当も
美味しかった~



そして嬉しい事に!
ライブペンティングの絵もその場で売れました!!

その後お祭りで販売出来なかった
缶バッヂを
たまりばーるのお店で缶バッヂを販売して
頂けるとの話でたまりばーるへ
缶バッヂを納品。
たまりばーるに現在も千田ひろくオリジナル缶バッジ販売中。




あとライブペンティングでは一緒に出来なかったのですが

ツナオとも1週間後下北沢のライブハウスWAVERにて
ヴェジタブルズってバンド(二人)で
8年ぶり位にライブハウスで演奏しました。



嬉しい事に先日絵を買ってくれた方から
部屋に絵を飾った写真が送られてきました。




















あの日の朝は失望して何も出来ないと思ってたけど
とにかく進んで行けば道になるんだな(猪木風)

THANK YOU!








0 件のコメント:

コメントを投稿